2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金魚日記④水質検査

こんにちは
金魚のお話にて折りたたみ。

新しく45cm水槽を立ち上げてから一週間ほど経過しました。


一日目に軽く白濁した水槽ですが、エアレーションを追加後、クリアになりました。
透明な水。
さりとて、この中ではバクテリアが熾烈な生存競争を繰り広げてらっしゃるらしい。
でも透明なのでわかんないですよね~

でもこの中にポチャンと金魚さんを入れると、たちまち☆に。
なぜなら、立ち上げ初日に34リットルのカルキ抜きをした水に、アンモニア水30滴ほど滴下してあるからです
そして、毎朝欠かさず3滴を追加。。。

猛毒のお水です。

そしてそれがバクテリアのえさ。
今硝化バクテリアを育てているのです。
高濃度のアンモニアを食べつくしてくれる頼もしいやつ。
育っているかな~
でも見た目、分かりません。

そこで水質検査。

CIMG0237_convert_20100910161857.jpg
一週間目にしてアンモニアテスト、0です。

初日に入れた大量のと、昨日の分の3滴は食べつくしたようです。

CIMG0239_convert_20100910161915.jpg

上から2番目の濃いピンク。
亜硝酸です。
これはバクテリアがアンモニアを食べてできた分解物。
これも、毒ね
充満しておりますがこの時点でこれはよし。

その一番上の薄ピンク。
硝酸塩です。
先の亜硝酸を食べてくれるバクテリアも増加中。よいよい。

アンモニアを食べるバクテリアと、その後出る亜硝酸を食べて硝酸塩にするバクテリア。それを養分にする水草。。。
このサイクルが出来上がると、試験紙上2段のピンクが真っ白に。(ある日突然に変わるらしい)
アンモニアも亜硝酸もどんとコイの強い水ができあがり、金魚さんの新居が出来上がるのです。
新しいおうちに住めるまでもう少しですよ



ちなみに、テステープ(試験紙)は縦に4つに切って使うこと。
スポンサーサイト
2010年09月10日(Fri) | 金魚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://creamsandwich.blog14.fc2.com/tb.php/482-e80f8c17


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。