2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金魚日記②病気治療

こんにちは
今日は金魚のお話にて折りたたみます☆

病気の治療です。
早速です

金魚さんをお迎えしてから約一週間。
コメットのちぃが元気がありません。
金魚の元気の見分け方は、動きはもちろんですが背びれを見るそうです。
背びれがピン!と立っていれば元気。
コメットの『ちぃ』は体のでかい和金の『ちこ』より元気いっぱい食いしん坊な子でした。
えさをあげると独り占めする勢いで食べます。ちこは体が大きいのにちぃが水面にいるうちは食べにこない;;
ところが。
ちぃの背びれが「へにょっ」となっているの。
そして顔がなんか変?こんな模様の子だったっけ――
CIMG0162_convert_20100830132308.jpg

あれです。
口の周りが充血している。
こんなとき便利なのはインターネット。症状からエロモナス菌かもしれない。
すぐさま隔離して0.5%の食塩浴をさせました。
本水槽も半分水換えして。22時なので翌日お薬を買うことにいたしました。

和金のちいはどうかというと。
CIMG0156_convert_20100830132250.jpg
サメか?
背びれピンっとしております。


お薬はグリーンFゴールド顆粒という黄色い粉薬。
用法どおりに水に溶かし、0.5%食塩浴も調べたところ併用してよいらしいので黄色い塩水で薬浴開始しました。

これであっているよね?不安を抱えながらですが本日で4日目。
まだ水底でじっとしていることが多いですが、背びれはピンとなっていることが多い様子。
ちぃの口の周りの充血もやや消失傾向。
時折隔離水槽の中すいすい泳いでおります。

原因について考えます。
もともと元気な子達だったけど、ちぃはお店にいたときから尾鰭が小さく裂けておりました。
あれ?『尾腐れ病』だったの?
調べてみると尾腐れと口腐れ(←グロ注意)は、同じカラムナリス菌の感染だと。
充血で調べたエロモナス菌ではないのかよ。
しかし治療薬はグリーンFゴールド顆粒でよいらしい。
セーフだよ、ちぃ。


ともかく何菌だろうがそれは常在菌です。
今後も金魚さんが元気でいてくれること。そう考えていくと、水質悪化を防ぐしかありません。

30cm水槽。7リットル。砂利と水草アナカリスが植えてあります。
今一人暮らしの状態で亜硝酸、硝酸塩ともにゼロ。
一匹飼うならいいかもしれない。でも、一人きりは寂しく見えてしまう。
今後大きくなるだろうこの子達と小さい水中フィルター一基はやはり、ぎりぎりかもしれない。
何よりさっきから和金のちこが端から端を行ったりきたり、マグロのようにハイスピードで往復してるのが「せまっ。せまっ』っていってる感じ。
ガラスにぶつからないよう、ハイスピードからぴたっ、ぴたっ!と止まるのがまた

よしっ

お母さんね、大きいお家買ったげる。



こうして。45cm水槽が明日届くらしい。
後戻りできない境目を、いつの間にか踏み越えちゃったよ。
スポンサーサイト
2010年08月31日(Tue) | 金魚 | TB(0) | CM(2)

こんばんは

本当だーお口の周りが赤くなってますねー
背びれも倒れてると心配になりますね・・・。

いろんな種類の菌があるんですね!
びっくりしました。

すいすい泳いでる金魚さんみると癒されますよね!

新しい水槽で泳ぐ金魚さん楽しみにしてますよ♪
うふふ。
[ 2010/08/31 20:42 ] [ 編集 ]

nanaco 様。

こんばんは。
金魚記事にようこそです!病気がいっぱいでまいりました;;
今だいぶ元気になりましたよ。
まだ口とえらのしわがピンクですが、今日は長い時間泳いでいるようになったみたいで、ちょっと安心しかけております。
水槽が届いたらまた大忙しです~
立ち上がるまで数週かかるから、コメットさんはこのまましばらく養生できてよいのかもw
[ 2010/08/31 23:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://creamsandwich.blog14.fc2.com/tb.php/475-da295436


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。