2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09











スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日(--) | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

金魚日記①金魚をお迎えしました

金魚のお話にて。
折りたたんで置きます。

夏祭りの小さな金魚さんが☆になってしまってから、金魚さんの飼育について勉強しました。
今度こそきれいな水に優雅に泳ぐ金魚さんのいる生活!

まず最初に水を入れた水槽の準備をすることを、『水槽を立ち上げる』というらしいです。
これにまず、2週間から一ヶ月かけるものらしい。

ではどんなことをしたかと。
1、水槽に洗った砂利を敷く。砂利はバクテリアさんの住処になるので重要らしい。
2、カルキ抜きをした水を入れる。
3、水草を植える。洗ってから入れる。洗うんだって。コレ、知らないで植えたら変な巻貝が後日出現しました。
4、フィルターをセットして作動させる。
5、市販の水槽用バクテリアアンプルを入れる。
6、ドラックストアで購入したアンモニア水を一滴ポチャン
これでまず、はじまりはじまり。

あとは毎日一回、アンモニアを一滴。水質チェッカーで亜硝酸と硝酸塩をチェック。
亜硝酸と硝酸塩が最高値になったた、開始2週間目に1/2水換えをします。
それから4日後、見事にゼロダウン!
きれいな水の中にはアンモニア→亜硝酸→硝酸塩(これは水草の養分になる)というバクテリアさんによるサイクルが出来上がったようです

水槽が立ち上がったので早速、金魚さんをお迎えしました。
いろいろ悩んだのですが~
金魚の何がいいというと。

きれいな色で元気にすいすい泳ぐ姿。

まったり泳ぐコではなく、すいすい泳ぐコがいい。
しかも丈夫で育てやすい。
きれいな子。
ちょうど、ムサシで講師をしたので、金魚さんを下見。
設備も管理もよさそうなので、次の日チビとお迎えに行きました。

この子がいい~
CIMG0113_convert_20100826153216.jpg

一緒に住める、和金とコメットさんw
二人とも丈夫で泳ぎが上手なのがうり。

CIMG0132_convert_20100826153253.jpg
コメットさんはきれい。
尻尾が長くてひらひら楽しいです。

そして元気。
ピンボケしないでカメラに収まるまで20枚くらい撮った???
スポンサーサイト
2010年08月26日(Thu) | 金魚 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://creamsandwich.blog14.fc2.com/tb.php/472-a3b21f93


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。